桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

エルサレム賞受賞スピーチ :: 2009/05/31(Sun)

もう一度ちゃんと読みたかったんです

春樹さんのこのスピーチ
ほぼ全文の日本語訳を見つけたのでUPします


歴史に残るすばらしいスピーチだと思います






こんばんは。私は本日、小説家として、長々とうそを語る専門家としてエルサレムに来ました
(聴衆から笑い)。

 もちろん、うそをつくのは小説家だけではありません。
ご存じのようにうそをつく政治家もいます。失礼しました、大統領(聴衆から笑い)。
外交官や将官も、中古車セールスマンや肉屋、建築業者と同じく、
それぞれの都合に応じてうそをつくことがあります。
小説家のうそが他と違うのは、誰も不道徳だと非難しないことです。
実際、より大きく上手で独創的なうそをつけばつくほど、人々や批評家に称賛されます。
なぜでしょうか。

 私の答えはこうです。
巧妙なうそ、つまり真実のような作り話によって、小説家は真実を新しい場所に引き出し
新しい光を当てることができるからです。
大抵の場合、真実をありのままにとらえて正確に描写するのは実質的に不可能です。
だから、私たち(小説家)は、隠れている真実をおびき出してフィクションという領域に
引きずり出し、フィクション(小説)の形に転換することで(真実の)しっぽをつかもうとします。

 でもこの作業をやるには、まず最初に、私たち自身の中の、
どこに真実があるかを明確にする必要があります。
これが上手なうそを創造するための重要な能力なのです。

でも、きょう、うそをつくつもりはありません。
できるだけ正直に話そうと思います。
1年のうちで数日しかうそをつかない日はないのですが、
きょうはたまたまその日に当たります(聴衆から笑い)。

 だから、真実をお話ししましょう。
日本でかなり多くの人に、エルサレム賞授賞式に行くべきではないと助言されました。
一部の人には、もし行くなら私の著作の不買運動を起こすとさえ警告されました。

 理由はもちろんガザ地区で起きている激しい戦闘でした。
国連の発表によると、封鎖されたガザ地区で1000人以上が命を落とし、
その多くは子どもや老人を含む非武装の市民でした。

 授賞通知をいただいたあと、このような時期にイスラエルに出向き、文学賞を受けるのは
適切なのか、これが紛争当事者の一方を支持し、圧倒的に優位な軍事力を行使することを
選択した国の政策を承認したとの印象を作ってしまわないか、と、たびたび自問しました。
もちろん(そうした印象を与えることも)著作が不買運動の標的になることも、
あってほしくないことです。

 しかし、考えに考えた末、最終的にはここに来ることを決めました。
理由の一つは、あまりにも多くの人が「行くな」と言ったからでした。
他の多くの小説家と同じように、私は人に言われたのと正反対のことをする傾向があります。
もし、「そこへ行くな」とか、「それをするな」と命令されたり、ましてや警告されたりすると、
私は逆に「そこ」へ行ったり「それ」をやったりしたくなります。
あまのじゃくは小説家である私の天性といえます。小説家は特別な種類の生き物です。
自分の目で見たものや、自分の手で触れたものでなければ、心から信頼できません。

 だから私はこうしてここにいます。
欠席するより出席することを選びました。
見ないことより自分で見ることを選びました。何も語らないより、皆さんに語ることを選びました。

 だから、ここでごく個人的なメッセージを一つ紹介させてください。
小説を書いている時、いつも心に留めていることです。
紙に書いて壁に張ったりはしませんが、心の中の壁に刻まれているもので、
こんなふうに表現できます。


<高くて頑丈な壁と、壁にぶつかれば壊れてしまう卵があるなら、私はいつでも卵の側に立とう>


 ええ、どんなに壁が正しく、どんなに卵が間違っていても、私は卵の側に立ちます。
何が正しく何が誤りかという判断は、誰か別の人にやってもらいましょう。
時間や歴史が決めてくれるかもしれません。
しかし、どんな理由があっても、もし壁の側に立って書く小説家がいるとすれば、
作品にどれほどの価値があるでしょう。

 ここで申し上げた壁と卵のメタファー(隠喩(いんゆ))の意味とは何でしょう。
ごく単純で明らかな例えもあります。
爆撃機、戦車、ロケット弾、そして白リン弾は、高い壁です。
卵は、押しつぶされ、熱に焼かれ、銃で撃たれた武器を持たない市民たちです。
これがメタファーの一つの意味であり、真実です。

 でも、それがすべてではありません。さらに深い意味が含まれています。
こんなふうに考えてください。
私たちはそれぞれが多かれ少なかれ卵なのです。
世界でたった一つしかない、掛け替えのない魂が、壊れやすい殻に入っている--
それが私たちなのです。私もそうだし、皆さんも同じでしょう。
そして、私たちそれぞれが、程度の差はありますが、高くて頑丈な壁に直面しています。

 壁には名前があり、「体制(ザ・システム)」と呼ばれています。
体制は本来、私たちを守るためにあるのですが、時には、自ら生命を持ち、
私たちの生命を奪ったり、他の誰かを、冷酷に、効率よく、組織的に殺すよう
仕向けることがあります。

 私が小説を書く理由はたった一つ、
個人の魂の尊厳を表層に引き上げ、光を当てることです。
物語の目的とは、体制が私たちの魂をわなにかけ、品位をおとしめることがないよう、
警報を発したり、体制に光を向け続けることです。
小説家の仕事は、物語を作ることによって、
個人の独自性を明らかにする努力を続けることだと信じています。
生と死の物語、愛の物語、読者を泣かせ、恐怖で震えさせ、笑いこけさせる物語。
私たちが来る日も来る日も、きまじめにフィクションを作り続けているのは、そのためなのです。

 私は昨年、父を90歳で亡くしました。
現役時代は教師で、たまに僧侶の仕事もしていました。
京都の大学院生だった時に徴兵されて陸軍に入り、中国戦線に送られました。
私は戦後生まれですが、父が毎朝、朝食前に自宅の小さな仏壇に向かい、
長い心のこもった祈りをささげている姿をよく目にしました。
ある時、なぜそんなことをするのかと聞いたら、
戦場で死んだ人を悼んでいる、との答えが返ってきました。
死んだ人みんなの冥福を祈っているんだよ、味方も敵もみんなだよ、と父は言いました。
仏壇の前に座った父の背中を見つめながら、
父のいるあたりを死の影が漂っているような気がしました。

 父は去り、父とともに父の記憶、私が永遠に知ることができない記憶も消えました。
でも、父の周辺にひそんでいた死の存在は私の記憶として残りました。
それは、父から受け継いだ数少ないものの一つ、最も大切なものの一つです。

 きょう私が皆さんにお伝えしたいのは、たった一つです。
私たちは皆、国籍や人種や宗教を超えて人間であり、
体制という名の頑丈な壁と向き合う壊れやすい卵だということです。
どう見ても、私たちに勝ち目はなさそうです。壁はあまりにも高く、強く、冷酷です。
もし勝つ希望がわずかでもあるとすれば、私たち自身の魂も他の人の魂も、
それぞれに独自性があり、掛け替えのないものなのだと信じること、
魂が触れ合うことで得られる温かさを心から信じることから見つけねばなりません。

 少し時間を割いて考えてみてください。
私たちはそれぞれ形のある生きた魂を持っています。体制にそんなものはありません。
自分たちが体制に搾取されるのを許してはなりません。
体制に生命を持たせてはなりません。
体制が私たちを作ったのではなく、私たちが体制を作ったのですから。

 以上が私の言いたかったことです。

 エルサレム賞を授与していただき、感謝しています。
世界のさまざまな所で私の本を読んでいただきありがたく思います。
イスラエルの読者の皆さんにもお礼を申し上げます。
皆さんのおかげで、私はここに来ることができました。
そして、ささやかであっても、意味のあることを共有したいと願っています。
本日ここでお話しする機会を与えていただき、うれしく思います。
どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

買いますた :: 2009/05/31(Sun)

002.jpg



話題の村上春樹新刊

発売初日で68万部を突破したそうで
本日いつもの本屋さんへ行くと
「店頭分は売り切れました」だって!!

良かった~発売2日前ですが、注文しておいたんだ♪


この本、発売前から話題です


何しろ、発売前に発表したのは、タイトルだけ
内容については待ったくのシークレットだったんです

「なぞだらけ!村上春樹の新作「1Q84」とは」


タイトルだってどう読むのか解らなかったんだよーww


と読むそうです ちゃんと読み仮名が振ってました


だけど、上の記事を読むと春樹さんのファンが
“事前の情報を何も知らずに作品を読みたかった”
と言ったから今回このような秘密作戦をとったって・・・

どこかの誰かも、やってるよね~>秘密作戦

でも、内容がわからなくても売れる自信がないとこれはできないんだよね(苦笑)

手に入ったのでいてもたってもいられず読みはじめます
今、読んでるのはちょっとおあずけ

ちなみに、ここによくコメントいただく、ふうさんやプー子さんが良く読んでらっさる
伊坂幸太郎を遅ればせながら読んでます
小川洋子さんと交代で読んでるんでまた2作目なんですけどね
ちなみに最初は、「鴨とアヒルのコインロッカー」
おお、さわやかなラストだ 好きでした全体的にうん
読んだ直後、深夜に映画が放送されててあわてて録画しました
小川洋子さんは、作品ごとに色が違うので面白いです


さて、秋でもないけど読書三昧
今年は、映画やら、イスラエルのスピーチやらでなんだかハルキストの血が騒ぎます
うふふ、楽しいですね


  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

順調に更新しております :: 2009/05/30(Sat)

思いがけなく順調に更新しております

7月に応募する予定の文学賞に向けて
お話をまとめているので、その断片がぽつぽつ出て来ます



よければお立ちより下さいまし


ささやかだけれど大切なこと/『アメのおばあちゃん』

  1. momotoke
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2009/05/30(Sat)

世の中で何が一番おいしいって
旬の野菜に勝るものはそうそうないと思う方の桃戸です。こんばんは。


つまり、何が言いたいかと申しますと・・・


アスパラガス美味い!!!



蛇印自由帳のDenkoさんがレシピをUPしてた
アスパラのグリル
アスパラのグリル焼きベーコン添え




そしてそして、マジックブレッド使いたいがために作った
アスパラのオイスター炒め
アスパラのオイスターソース炒め


2日続けて、稀に見るアスパラが主の晩飯でした









  1. momotoke
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

お話ブログ更新してます(笑) :: 2009/05/28(Thu)

「たっこ」


東北の三湖物語、伝説の八太郎と辰子から作りました
是非、読んでみて感想を書いて下さい


お待ちしてまーーす


  1. momotoke
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

村上春樹が好きです :: 2009/05/28(Thu)

村上春樹ファンの人って多いですよね

ラーメンズファンも多いけど、きっと春樹ファンも多いですよね
ハルキストって言葉があるくらいですもの


私が春樹さんの本を初めて読んだのは、
たしか短大生のころです

電車の中で読む本を探していた時
バイト代が入ったばかりで、ハードカバーを買っちゃおうかな♪
なんて、本やさんを物色していた時
あの、不思議な表紙が目に入ったんですよね
「風の唄を聞け」

タイトルも良かった、装丁も興味をそそられた

そして読んでみてびっくり

「なんだこりゃあ」

初めての感覚でしたよ
不思議な感覚でしたよ


引きつけられました、文章そのものに


その後、出る本出る本すべて網羅しました

そして、「ノルウェーの森」が発刊されたんです

売れましたよね~


今まで封印されたものが噴き出したような印象
体中の、わたしの感受性が全部あの小説に吸い寄せられたような感覚


たぶん、ひと月は腑抜けな状態だったと思います
ものすごい好きな人に、ものすごく失恋したあと見たいな感じでした


その「ノルウェーの森」が映画になります
松山ケンイチくんが主人公です
直子を伊藤凛子が、緑を新人のモデルさんがするそうです
レイコさんは、仁さんと「クイズショウ」で共演した霧島れいかさん

「名前書かれてもわかんないーー」って方は読んでみてね>ノルウェイの森


その「ノルウェイの森」兵庫県は砥峯高原で撮影されます


現在は、埼玉県上尾市のプールで撮影が行われてるそうです

エキストラ募集してます
15歳から19歳の泳げる男子!
ただし、水着着用撮影OK!
ちくしょーーー、桃戸が男だったらよかったノスよーーー
その前に年齢か・・・
  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

公式 更新 :: 2009/05/25(Mon)

札幌も終わりましたね

残すところあと 4か所ですか
インフルエンザの影響も心配されるところですが
どうか無事に全行程をやり遂げられるよう祈ります!


さてメッセージも更新され
相変わらずラブリーな「仁さんとタワー」写真もUPされてますね



しかしあのメッセージ
「近々」って・・・何?

6月に「大喜利猿 北海道」もでるし


これって、「近々」大喜利猿をやるって・・・こと・・・ですねえ?




  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

告知  といいますか :: 2009/05/24(Sun)

たぶん、めったに更新しない(できない)と思うのですが

お話用のブログを作っちゃいました

実は、前に一度応募したのですが
児童文学のコンテストに応募しようと思ってまして

コンテスト結果発表後にお話をのせようかなとか
リハビリのために、短いお話をちょこちょこ作ろうかなとか

色々思いまして・・・


お暇でしたら いらして下さい



「ささやかだけれど大切なこと」
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

新入り家電で作る晩めし :: 2009/05/21(Thu)

我が家にやってきた、新入り家電 

その名も、マジックブレッドちゃん


ずーーっとほしかったフードプロセッサーより
コンパクトで、お掃除が楽で、なんだか色々便利そう
ということで購入決定

ichigoyogult.jpg

基本、こんな感じで朝のジュース系に使ってますが
昨夜は夕食作りに挑戦

マジックブレッドのファンの方が運営するブログを拝見して
人参のポタージュと、簡単おろしスパゲティを作りましたん


人参のポタージュ


おろしスパゲティ


このマジックブレッドちゃん
カップに材料をいれてフタをして本体に乗せカップをプッシュすることで
なんでも刻んだり混ぜたりできるの

カップは蓋をチェンジすることでそのまま電子レンジにも使えるし
小さめサイズだからさっと水で流してお手入れラクラクなんです


ま、ごたくはこれぐれいで
作り方を動画でUPしてくれてるので
詳しく知りたい方はこちらへどうぞ→ついに来たマジックブレッド生活開始


ついに来たマジックブレッド生活開始 おろしスパゲティ



ドーデス?
簡単でヘルシーでおいしい!

なんと生クリームの泡立ても約9秒だそうです


今夜は野菜ディップを作る予定です♪
  1. momotoke
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

最近のお買いもの :: 2009/05/18(Mon)

リビングのTV 

だましだまし使っていた古いテレビデオbySONY
もうね、限界だったの

だって、音量あげようとしてるのにチャンネルが変わるんだぜ!?


で、先日 大手家電店がオープンしたので買いました


じゃ、じゃーーーん



TV


もう、セットするやいなやだもん as soon as だもん


見たいよねーー、大きな画面で賢太郎TV


腑に落ちないよーーー だんなは(笑)



で、ついでにこんなものも買いました


shinngao.jpg



フードプロセッサーがほしかったんだ
けども、場所とるし洗うのめんどくさいし・・・
で、これは使えたんだよ
億場所とらないし、洗うの簡単だし


これで、お料理の幅が、広が・・・ればいいのに・・・
  1. momotoke
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

ピタゴラスイッチ ネタばれアリ :: 2009/05/13(Wed)

皆さん 見ましたか?



ピタゴラスイッチ 5月13日10:30放送分





大人の鑑賞に堪える幼児向け番組の最高峰ともいえるこの番組
アルゴリズム体操は、大人マニアがいるほど
ピタゴラスイッチ装置は、ブログを作って自作スイッチ作る人もいるとかいないとかいるとか
フレーミーは井上純さんの唄もさわやかな素敵アニメだし


その人気は海を超え海外でも!


そのピタゴラスイッチ 人気コーナー「おとうさんスイッチ(おじいちゃんも可)」に
我らが、ラーメンズ片桐仁さんが、息子太朗くんとともに出演!




仁さん太朗くん親子の可愛らしさ
びっくりの「片桐仁作:お父さんスイッチ」
仁さんのこだわりご自宅


もう、みどころいっぱいでしたよ



見逃した!!って方は再放送がこちら


5月20日(水)10:30~10:45



次は、絶対見ましょうね


  1. Rahmens
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

演劇ぶっく :: 2009/05/12(Tue)

演劇ぶっく 2009年 06月号 [雑誌]演劇ぶっく 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/05/09)
不明

商品詳細を見る





やっと買えた
買って良かった


仁さんと賢太郎さんが並んでこっち見てるよーーー



なるほろなるほろ、現在制作中「TOWERTシャツ」
演ぶみたら欲しくなるって誰かが言ってたな~ ナットク!


Tシャツの似あわない賢太郎さんもカッコ良く見えるようにしてますね


これなら、ステキング


けど、これいつインタビューしたんだろう?
東京公演終わってすぐぐらいかしら?
だって、仁さんとタワーの写真って・・・

さあ、気になる人は今すぐ書店へ
まだまだ間に合います


見開きたったの2Pだけどね
本公演終わったあとはどんな記事になるんだろうね
  1. Rahmens
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

仁さん映画主演・・・ですが :: 2009/05/10(Sun)

みなさまご存じ 仁さん「聖家族~大和路」に主演決定のニュース


この映画の秋原正俊監督は
「地方都市をロケ地に選んで、地元に密着した映画製作を続けている。」
そうで、5月から太宰治「斜陽」が劇場公開されてるそうです・・・

って、その秋原正俊監督が9日姫路のシネ・パレス山陽座で舞台挨拶!?
なんで????と思ったら、「斜陽」のロケ地は姫路だったんだって!

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001553148.shtml


なんでも、監督のお父さんが姫路出身の人らしい
なんだよーー、だったら「聖家族」も姫路で撮ってくれればよかったのに・・・


そっかーレディースデーにでも行ってみよう>「斜陽」
仁さんの映画、楽しみじゃ 

  1. Rahmens
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

『TOWER』ネタバレ 小ネタ2 :: 2009/05/10(Sun)

小ネタ2です


桃戸的にはツボです



ついて来れるかな?(笑)




※この先は、かなりしょーもないですが『TOWER』のネタバレを含みます
まだ未見の方はご注意




続きを読む
  1. Rahmens
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

『TOWER』ネタバレ 小ネタ :: 2009/05/06(Wed)

GWももう終わり


私的「TOWER」ツアーももう終わり

でも、あの強烈なアレはね
1週間たった今もしっかり焼き印みたいに私の中に残ってるんですよね


ドライブしていてもつい目につく「TOWER」の残像



そんな桃戸の目の奥には、こんなモノが…



「TOWER」未見の人は、たぶん意味不明だけど
なるべく見ないでね 続きを読む
  1. Rahmens
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

『TOWER』感想…?  ネタばれ たぶんあり :: 2009/05/02(Sat)

『TOWER』三都物語が終わりました
つまり桃戸的『TOWER』も終わりました

なので、感想書かなきゃなーって思ってたんですが
ですがね・・・



昨日、「建築雑誌4月号」が届いだんですよ
みなさんご存じですよね
買いました?さすがに「GALAC」ほど反響はなかったのか
カメ注文にもかかわらず、すっと購入できました

で、感想考えながら「建築雑誌」インタビューを読んでたら・・・
「建築雑誌」と「TOWER」の感想になっちゃいました(笑)

ごめん、検索でたどりついた人ごめん
私のは、期待しているのとはちょっと違うよー
でもいいよね
「TOWER」の感想なら、ラーメンズファンブログをめぐってれば
きっと私のなんかより、ずっと詳しくて、共感できるところがいっぱいあるもの
普通に素敵な感想はどうぞみなさまそちらで

ちょっと変わりモノ・・・がお好きな人は続きも読んでみて










続きには「TOWER」のネタバレと、「建築雑誌」のネタバレがあります
要注意ですぞ!!!!!!
続きを読む
  1. Rahmens
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。