桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

どうしても紹介したいスピーチ :: 2009/11/30(Mon)

やめようと思いながらも見つけてしまった。ニコ動のスピーチ
マイケルコミュで見つけたんですけど
(すごく詳しい日記なので行ってみてhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1323161495&owner_id=1332059)

見ていない人に是非一度見ておいてほしいです。
以前、自分のブログでゴスペルのことを書いたけど
(その時の桃戸のブログはこちら→http://riyanfa.blog70.fc2.com/blog-entry-213.html)

アフロ・アメリカンへの人種差別の歴史は長く深く
彼らは自分のアイデンティティを失いかけた時代もありました。

このアル・シャープトン師(黒人指導者)のスピーチは、長く迫害されたアフロ・アメリカンと他の人種の人たちの壁を最初に破ってくれたのはマイケルだと力強く語っています。
やはりマイケルの存在そのものが、GOD SPELL(ゴスペル)だったのだと思います。






マスコミからの批判や、信じていた人からの裏切りなどで傷ついたマイケルですが、幼馴染のブルック・シールズのスピーチに救われます。
ブルック・シールズはマイケルがグラミー賞を取ったときも、本当にうれしそうでした






あと、ブロ友のイエティさんから教えてもらった。
ノーナリーブスの西寺郷太さんの著書
買いたかったけど、すさまじく売れてて現在品切れだそうです
イエティさんありがと

はじめちゃさんのところに(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1323161495&owner_id=1332059)
郷太さんが語ってるラジオ番組も貼ってあります
すごいんで良かったらそれも見てみて下さいね

新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書
(2009/09/10)
西寺 郷太

商品詳細を見る

スポンサーサイト
  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

保存版!! :: 2009/11/28(Sat)

こんな動画がありました

自分用に保存します
感動的です

今の人は全然しらないアーティストもいると思いますが
この時代、考えられないくらいのスターばかりです


この大事業が一晩で行われたなんて信じられません


ダイアナ・ロスがとても可愛いです


この間のスマスマで、ライオネル・リッチーが語っていた
この曲を作ったときの、マイケルとのエピソードを思い出しましたよ

ボブ・ディランが
「俺が唄うの?キーが合うかな?」
なんて不安そうにしてたり
スティービーにボブ・ディランらしい唄い方を
レクチャーされてるのがおかしい(笑)


長いけど、全部見てください
時間があるときにゆっくり

24年前、マイケル・ジャクソンをはじめとする
アメリカの大スターたちがアフリカの飢餓の為に立ち上がったんです
途中、エチオピアを代表する女性が御礼を言われたとき
みんなが目頭を押さえている場面
一晩中、一睡ものせずこの大事業の為に
労力を惜しまない姿

どれも感動的です



We are the world No.1



We are the world No.2



We are the world No.3


We are the world No.4



We are the world No.5






  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

まるで妖精だと思う :: 2009/11/25(Wed)

もうぼちぼちマイケルも打ち止めにしないとね


いつまでも彼を思って泣いてばかりじゃだめなんです
桃戸は母なのです、妻なのです、ワーキングウーマンでもあるのです

これを最後にマイケルのお話はおしまいっ!


最後ということで、わたしの一番好きなPV
えとMTVのときは、ビデオクリップといいました


ポール・マッカートニーとの共作「SAY-SAY-SAY」


詐欺師の二人の軽妙なやりとり
マイケルが尊敬していたフレッド・アステアのダンスに似せたシーン

可愛くて、かっこよくて、才能に満ちていて大好きです

これを見てるとキングというよりも、天使・・・いや妖精だな
やっぱりマイケルはネバーランドの住民なのかもしれない

「妖精はみんなが信じないと生きていけないだ」
ピーターパンがそう叫んでいるような気がするのは
私だけでしょうか


  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「THIS IS IT」を見たすべての人へ :: 2009/11/25(Wed)

マイケルの声は唯一無二ですね




we are the world のデモバージョン


これを聞くと涙が止まりません


  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

しばらく桃の木は、マイケル祭りです :: 2009/11/24(Tue)

あー、そうだ
すぐ影響されますよ(笑)

THIS IS IT を見たすべての人


マイケルの動画を見て泣きましょう


前日の記事のコメントでイエティさんが言ってた「斜めになるあれ」です


  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

THIS IS IT :: 2009/11/24(Tue)

michaeljacksonthisisit_msn_buddy.jpg



MJ 

6月に亡くなったマイケル・ジャクソンの
リハーサル映像をまとめた作品

今週金曜日までの上映だったので
昨日、滑り込みで見てきました


マイケルとほぼ同世代の桃戸は
小学生時代には、ジャクソン5を見て育ち

20代にはMTVを毎週見て

ディスコで(クラブじゃなくて)ムーンウォークを練習するという
どっぷりマイケル世代

なので、色々忙しい時期だったんだけど
劇場で観たかったんですよ






いろんな人からの感想どおり
作品から伝わってきたことは
マイケルの優しい人柄と
演出家としての有能さでした



ゴージャスな演出とか
こった映像撮影とか
ダンスのすごかさとか

本当にすばらしいんだけど


スタッフにかける言葉が
どれもこれも染みるし
プレイヤーとのやり取りで
彼が音楽的にも
詩情あふれる作家としても
すぐれていることが伝わってきて
改めて、私たちは偉大なスターをなくしたんだなと思う

映画がはじまったとたん涙、涙

一番印象に残ったのはマイケルの手

あんなに大きかったっけ?



手の大きい(指の長い?)人と言えば我らが賢太郎さん
賢太郎さんも好きだって言ってましたよね>マイケル
「大喜利猿」の時だったかな


マイケルの演出家としてのすごさを知ってたんだろうか



そういえば、ジャクソン5のアルバムに「TRIUMPH」ってあったなあ

  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

NYの賢太郎 :: 2009/11/16(Mon)

みなさん、
オヒサシブリデーーース



こんな使い古した出だしでさえなつかしく感じる今日この頃
みなさん、いかがお過ごしですか



何がどうってね
ラーメンズの動きなさすぎっ!!

先日出た ケンタロボイスだって
北海道よ! 北海道!


いくら試される大地っつったって
試されすぎだろうーが だろーがよっ


今の私にゃ、北海道だけの公演なんて
ないもひとしいデスヨ


そんな私に朗報!?


賢太郎ちゃんのNYレポートが掲載されてる雑誌が
いや、本が出版されとるらしい


けどさ、賢太郎さんがNYのレポしてるってぐらいで
1890円もする本を買いますか?
この私が?


買いませんよ 
買ってほしけりゃ、写真とかいっぱい載せてくださいよ
まあ、中身みてよけりゃあ買ってあげますけどね



姫路で探してもなかったよ
なんで街にでたついでに探してみたよ



若い男の店員さんが一生懸命探してくれたよ


そしてこう言ったよ

「もし、御入用でなければ、遠慮なさらず向こうのカウンターに返して下さい」


・・・・って



返せねーーよ



あんなイノセントな目で見られて
しかも、ビニールのカバーまで目の前でびりびりやぶってくれたんだぜ!!


そーゆー目をするなっ!


買いました・・・


小劇場ワンダーランド、買いました



それなりに良かったです
ちなみに賢太郎さんのPHOTOは1枚です



小劇場ワンダーランド (ぴあMOOK)小劇場ワンダーランド (ぴあMOOK)
(2009/11/11)
不明

商品詳細を見る



内容の感想はまた明日でも
  1. Rahmens
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。