桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ラーメンズの見方 :: 2008/08/09(Sat)

お友達にラーメンズを布教しようとして中途半端になったままでした
(ごめんなさいA♭さん)

そこで先日、献上できる4作品を差し上げました
(なぜ差し上げられるかは、深追いしてはいけません)



もちろんただ、「見てね~」ではありませぬ
桃戸家が考える正しいラーメンズ鑑賞の順番で見てもらいますよ


ここからは、私がA♭さん向けになぜこの順番なのかを簡単にコメントしますよ


けど、こちらに来られたラー初心者の方にも参考になるかもー
読んどきな、読んどきなーー











1.TEXT

text.jpg  



小林賢太郎が、「ラーメンズ」でできること、やろうとしたことは「何か?」を
追求した作品
 ラー初心者のA♭さんはまずこれを見て、今のラーメンズを知ってください


2.
ラーメンズ第11回定期公演「CHERRY BLOSSOM FRONT 345」ラーメンズ第11回定期公演「CHERRY BLOSSOM FRONT 345」
(2003/02/19)
ラーメンズ

商品詳細を見る



 ラーメンズ初期の集大成の作品、花のある仁ちゃん 器用でちょっと可愛い賢太郎さん
 そして作りこまれた脚本
 どれをとってもおもしろい!


3.ラーメンズ第13回公演「CLASSIC」

 ちょっと色々模索中のラーメンズです
 でも、おもしろいよー
 ラーファンが好きなキャラクターが沢山登場するのもこの作品かもしれないです
 「バニーボーイ」だの「宮澤さん」だの「ギリジン」だの
 ラストの「帝王閣ホテル応援歌」は男の子のファンを掴んでますね  
 おもしろいわ 


4.
ラーメンズ第12回公演「ATOM」ラーメンズ第12回公演「ATOM」
(2003/07/02)
ラーメンズ

商品詳細を見る



 A♭さん、この作品で私ラーメンズから離れられなくなってしまいました
 この作品の真の狙いは何か?
 この余白にこめられた賢太郎さん思いはどこにあるのか
 考えれば考えるほど深みに嵌りました
 特に「採集」のあの賢太郎さんはすごいです
 この作品は、このあとに賢太郎さんが一人で演じる「Potsunen」に繋がっていくと桃戸は考えています





ドーデス?
是非、この順番で見て ラーメンズとラーメンズの作り手である賢太郎くん、花形役者の仁くんを
少しでも好きになってくれれば嬉しいですよ





今回は差し上げられるもの限定なのでこの順番ですが

もし全作品の中から自由にチョイスできるとすれば

この順番かしら?


1.
ラーメンズ第9回公演「鯨」ラーメンズ第9回公演「鯨」
(2001/11/21)
ラーメンズ

商品詳細を見る



2.
ラーメンズ第11回定期公演「CHERRY BLOSSOM FRONT 345」ラーメンズ第11回定期公演「CHERRY BLOSSOM FRONT 345」
(2003/02/19)
ラーメンズ

商品詳細を見る


3.
ラーメンズ第12回公演「ATOM」ラーメンズ第12回公演「ATOM」
(2003/07/02)
ラーメンズ

商品詳細を見る



4.
ラーメンズ 第15回公演 「アリス」ラーメンズ 第15回公演 「アリス」
(2006/05/17)
ラーメンズ

商品詳細を見る



5.TEXT




あああ、こうやって自分で並べてみると賢太郎さんの苦悩の歴史みたいに見えて来るな




1.「鯨 」で、確かな出応えを感じた賢太郎さん


2.「Cherry ・・・」では、こんなにおもしろいものを作ってしまった自分に酔いしれ
  もうやめてもいいかな?と一瞬考えてしまった賢太郎さん


3.「ATOM」いや、まだだ 原点に返ろう
  僕にはこんなに可愛い相方の「のすくん」がいる、いや、仁ちゃんがいる
  ラーメンズの原点てナンなんだー

  賢太郎さん考えたのね 
  僕の場所、仁ちゃんの場所って一体どこなんだ
  僕は、仁ちゃんに何をしてあげられるんだって
  だからそんなに優しい富樫くんになれたんだよねー
  でも考えすぎてちょっと重いよ~ 大好きだけどさ


4.「ALICCE」 どーしちゃったんだよー賢太郎さん
  滅茶苦茶おもしろいよ おもしろいけどさー
  何も賢太郎&仁の関係をひっくり返さなくてもいいんだよー
  鏡の国のアリスは鏡の中の世界でもアリスに変わりなかったじゃん
  賢太郎さんは仁ちゃんになれないんだよー(泣)
  なんで仁ちゃんに「ここで働かして下さい!」なんて言わせるのよー

  仁ちゃんが「ガマvsザリ」ではじめて他の人の作品で参加したあとの作品でした・・・
  皆まで言うまい



5.「TEXT」   そーですよ 賢太郎さんと仁ちゃん二人揃ってラーメンズ
  そして賢太郎さんは軸、仁ちゃんは花
  賢太郎さんの賢さが前面に出ちゃったけど
  それでいいと思うよー ちゃんと役者仁ちゃんをうまく使ってたし
  だからすごーーく仁ちゃんが上手くなってるの分かったし
  ジョッキーの仁ちゃんなんて最高!
  賢太郎さんが初心に帰って考えた事が
  その淡々とした作品の中でしっかりと読み取ることができてて
  そして今のラーメンズにできることが(この時点では)最大限表現できると思いましたです
   



はっ、すみません A♭さんをご案内するつもりが
すっかり自分の世界に浸ってました
やっぱり独りよがりな桃戸になってしまいました(いつものことですが・汗)


や、でもね、こんなにファンが作り手の心情を考えちゃうコント作品てのもめずらしいと思うのですよ
それも含めて、ラーメンズはファンの心を捕えちゃうのだと思っとります




また、感想聞かせてね


あっ、このブログを読んだ方も是非ご意見、ご感想などお待ちしております



スポンサーサイト
  1. Rahmens
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<halu マッスグ 大活躍!!! | top | 伝統と匠>>


comment

こんばんは!
なるほど・・・。
富樫君のやさしさってすごく深いですよね。
私は、友人に「ALICE」から貸しました。
考える系よりも馬鹿馬鹿が好きな友人だったので。
そうした所ものの見事にハマりまして、
その子が他の子にニポンを見せまして、
(これも深追いしてはいけません)
今クラスでラーメンズブームが!(父さんが人気の様子 笑)
異様な空間となっております。笑
休憩時間に「牛タンタターン」「文明開化!」とか
聞こえてくるんですよ・・・。
因みに私は「STUDY」からでした。
でも、結局ハマる人は何から見てもハマるんですよね~笑
  1. 2008/08/09(Sat) 21:26:35 |
  2. URL |
  3. イチ #jsBW8FAg
  4. [ 編集 ]

さすが桃戸さん!
それと、初心者の方にお見せしたい作品と順番が
ほぼ一緒なのが嬉しす(^^)
やはり「TEXT」一番にきますよね。
私はその後「ATOM」にしましたが
「CBF」と「鯨」も外せませんね。
もちろん「Classic」もお見せしました。

読まれた事があるかも知れないけれど・・
古い記事でね、賢太郎さん自身は、
初心者の方には「CBF」からがいいかもって。
彼自身は、「CBF」が気に入ってしまったので
作品は気に入ってしまうとアウトなので
自分プレッシャーをかける為に作ったのが「ATOM」。
そしてこの二つで「賢い」と思われるのが嫌で作ったのが
「Classic」だって。(でも、この作品では役の幅が
狭くならないように。真面目な役を仁さんにやらせたって。)

もう、本当に「小林賢太郎」という人は・・!

いろいろな意味で「TEXT」を超える作品を
作り出すため、いろいろ挑戦模索しているのかも。
やはり、次回を「待つ」しかないですね。




  1. 2008/08/09(Sat) 21:59:08 |
  2. URL |
  3. ふう #-
  4. [ 編集 ]

>イチさん こんばんは
「ATOM」のことになるとムキになる桃戸です

「ALICE」は本当におもしろいですよね
ニポンはね、もーねー(笑)

そそそ、嵌る人は何から見ても嵌るのです
てか、嵌る人にしか教えてやらない(笑)

ところで、イチさんのクラス楽しそうですね
そんなクラスなら学校行くのきっと楽しいでしょうね
うん、みんないい子にちがいないっ!!
  1. 2008/08/09(Sat) 22:07:48 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #91l6.5m2
  4. [ 編集 ]

私もこの5作品は外せませんね!
なんか桃戸さんと趣向が近いのが嬉しいなあ。
で!!ふうさんのコメントの中の記事。
これは~私にとって嬉しい記事です!
ファンを飽きさせない根っからのエンターティナー!!
「作品は気に入ってしまうとアウト」これが賢太郎さんの全てを物語っているような気がします。
現状に満足しない努力の人。
やっぱり思ったとおりの人だ!と嬉しく思いました!
かっこいいですよね賢太郎さん。ねえ桃戸さん!!(あ、訊くまでも無いですね)
じょおねつのあかいばらあ~♪
やっぱいいですねえ、この色!(まだ言ってる)
  1. 2008/08/09(Sat) 23:21:20 |
  2. URL |
  3. 芹香 #ICazf28Y
  4. [ 編集 ]

>ふうさん
あれ~ニアミスで順番が!ごめんなさいね
えっ?本当一緒ですか?うれしいなあ
私なんて頭の固い人間なのでね、
ラーメンズを語るのにはふさわしくないなあと思いながらの一人よがりな記事なので、
賛同していただけると非常にうれしいです(T▽T)

はいはい、読んだことありますよ~
もう色々よみすぎて何処でどんなコメントだったか全然わかりませんけどね(笑)

TEXTはすばらしい作品ですが、今の賢太郎さんにとっては既に過去の作品なんでしょうね

もう既に本公演の構想はできている、そんな気がする桃戸です




>芹香さん

芹香さんもですか?
うれしいですよー(T▽T)
はい、かっこいいです 愛してます(笑)
じょおねっつの、あっかいばらあ~♪
ですからっ!(笑)

クリエイターとして色々悩んだ時期もあったのだと思うのですが
私は、昨年の怪我のあと色々なことがクリアになったと思っているので、あとは信じて待つだけなのです
ねっからの乙女ちゃんもだんだんと消えていくかも知れませんね
それはそれで寂しいかもっ(笑)
  1. 2008/08/10(Sun) 00:35:51 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #91l6.5m2
  4. [ 編集 ]

桃戸さん
はじめまして!
すごいですー。読みながら感心してしまいました。
何回も見に来すぎてしまって(笑)無言で帰るのもと思いコメントしています。
桃戸さんのラーメンズへの愛と賢太郎さんの苦悩の歴史と書かれてるあたりから
最後まで読んでいて泣きそうになりました。
ただ、すごいね、おもしろいね、だけで終えられなくなるんですよね。
いろいろ考えずにはいられなくなる。
私はまだまだ新参者ですが、嵌る人にしか教えたくない気持ち、
僭越ながら私にもあるなぁと思いました。
今度KKPを観にいきますが、やはり本公演が待ち遠しいですね。
二人が観たい。
私ももう次の構想はできているんじゃないかと思ってます。
楽しみです!


  1. 2008/08/10(Sun) 23:51:35 |
  2. URL |
  3. miti #-
  4. [ 編集 ]

>mitiさん
ようこそいらっしゃいました
コメントありがとうございます

私なんかもまだまだ新参者ですよ

最近のファンの方って、私も含めて
「TEXT」をBSでごらんになってからの方が多いのではないでしょうかね
だから感覚が近いかも

初期の頃の賢太郎さんて、すごく攻撃的なんですよね
その頃が好きだったファンの方は

「なんだよー、賢太郎さん保守的でつまんない!」となっているかもしれません

あるいは、
「もっと笑わせろよー!バナナマンのほうがおもしれーよー」
なんて、言ってるかもしれないなと思います
(先日の、「笑神降臨」なんて笑い死にました)


最近の賢太郎さんは「笑」ではなく「興」の意味でのおもしろさを見せてくれてますものね
でも、きっと「TEXT」以降のファンの方たちってそこが好きですよね、きっと。


自分のことを『エンターテイメント・クリエイター』なんて言っちゃえる賢太郎さんに、
私は「えっ?」とちょっと赤面しながらも、付いて行きたいですっ!!
  1. 2008/08/11(Mon) 09:26:52 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #91l6.5m2
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyanfa.blog70.fc2.com/tb.php/10-4ff07b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。