桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

R-1終了 :: 2009/02/18(Wed)

新しい審査方式がまたまた物議を呼んだR-1です

むずかしいね、芸を評価するって

でも、まちがいなくすごいピン芸人の集合体でした


全参加人数 3600人中の10人ですもの すごいですよね


3600人の中には、マッスグも確かにいたのね
なんかそう思うと恐れ多いですが
感慨深くもありまする


東京の方には、なじみのない「中山功太」が優勝とはびっくりでした

M-1といい、R-1といい
みなさま、あまり納得なさってないですか?


勝負は、プロセスとは関係なく、その一回がすべてなのですが


M-1も、R-1も 関西で苦労していた彼らが
勝負に出た瞬間を観ました


ものすごく感動したんですよね
ノンスタイルも、中山功太も
優勝するために、この1年ものすごく努力したそうです

それは、まわりの芸人さんも認めるぐらいの努力を


こつこつとやってきたことが実った瞬間


なんだか、「小林賢太郎テレビ」で賢太郎さんが言っていた

「0.1」を生みだしてそれを続けるしかない

が、実証された瞬間を見た気がします


内容は、人それぞれ好ききらいがあるとは思いますが
どちらも、ものすごい良いパフォーマンスができたと思います




関西の苦労人 二組 これからも、努力を惜しまないでね



応援してますよーー
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<1972年のこと | top | 小林賢太郎テレビ 感想>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyanfa.blog70.fc2.com/tb.php/150-b201a273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。