桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

春爛漫 :: 2009/04/07(Tue)

昨日姫路は気温18度
先週末からの陽気で一気に桜が開花しました


そんな春爛漫の中、
我が家のhaluはなんと昨年の春以来はじめて
友達と一緒に登校することができました




haluが、お友達と待ち合わせをしたのは
田んぼの中のお地蔵さん前
ここから田んぼの畦を通って学校へいくのです


久しぶりに学校に来るhaluをお友達は2ステップで迎えてくれました


「なんか小学校に戻ったみたいや」
元気にやってきたhaluにお友達はそう言ってはしゃいでくれたそうです


お祝いに、みんなで桜餅を作りました


塩づけのさくらの葉でまいた桜餅
みんな大好きです


桜餅って春の味がするんですもん



sakuramochi.jpg









スポンサーサイト
  1. momotoke
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ほんとうにやってんだな | top | 買いますた>>


comment

よかったですねっ。
頑張ったんですねっ。
お疲れ様でしたっ。

いいお友達で素敵です。
いいお友達を持てるhaluさんは
やっぱり素敵ですね~^^

来てるな、春!
  1. 2009/04/07(Tue) 14:11:47 |
  2. URL |
  3. イチ #jsBW8FAg
  4. [ 編集 ]

>イチさん

ありがとうー
心の病気だったり、障碍だったり、本当の体の病気だったり
人ってなかなかすんなり前に進めないですね

でも、だからこそおもしろいと思うのです
ラーメンズの描く人間ってそんな人ばかりですよね


だからこそおもしろい・・・そう思います

来てますよ、春!
  1. 2009/04/07(Tue) 22:14:56 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #91l6.5m2
  4. [ 編集 ]

お祝いに桜餅作ったお母さん、みんな、素敵です。
本人が一番頑張ってるのは事実ですが、周りの支えも 
とても大切です。
ゆっくりでいいんだとか、人と違っても全然OKなんだとか、
本人もまわりもそう言うゆとりが大切ですね。

わかってても頑張りすぎたり、期待しすぎたりしちゃうんです(実体験)
でも、桃戸千さんのhaluさんを見守る視線はやさしいなって
思います。
一歩踏み出せて、よかったですね。
  1. 2009/04/12(Sun) 12:04:13 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>takaさん

心ある人も、ない人も
1年間も学校に行かせなかったことを厳しく言われます

母である以上、見守った・・・とはなかなか思ってもらえません

吐こうが、泣こうが 学校に行かせるという気持ちがなければ
本人は行けない

と言われました

haluの将来を思えば当然のことです

でも、わたしにはできなかった
takaさんが言うように
やさしい・・・のではなく どうして良いか解らなかった
というのが本音なんです



でも、みんなの思いが少しづつ形になって
ようやく学生らしい生活が送れるようになりました


仲良しの友達といっしょに太陽の下登校する

こんな当たり前のことが、ありがたく感じられるのも
この一年があったから

ちゃんと勉強しなきゃ高校にも入れないかも知れない
haluが切実に感じられたのも
この一年があったから


このブログでのみなさんのエールも
本当に心の支えになりました


本当にありがとうございました





  1. 2009/04/12(Sun) 13:59:35 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyanfa.blog70.fc2.com/tb.php/165-5015ab7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。