桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

初体験 :: 2009/06/15(Mon)

日曜日、倉敷に行きまして初めて大原美術館へ入りました

倉敷へは、20歳のころ旅行で訪れたのですが
その時は、あまりの人に入る気がうせてしまいました


で、初体験です(笑)



感想は、ブラボーでした



日本初の西洋美術をコレクションした美術館というだけあって
その作品の豊富さ
そして、アンティークさ満点の建物
どれをとっても素晴らしかったのですが

一番感動したのは、
エル・グレコでも、
ピカソでも
大好きな、モネでもなく
クレーでもなく

西洋美術の紹介できる美術館の必要性を
当時のパトロンであり親友の大原孫三郎に
熱心の説いた「小島虎次郎」その人の作品でした


その明るさ、表情の豊かさは
大正時代とは思えないーー
日本人がかわらしいと思うツボをすべて持っている
今の日本人の可愛いという感性は
小島虎次郎が最初に作ったのではないかしらん?

そんな風に思った次第です


そんな小島虎次郎の作品をいくつか・・・





里の水車


彼の出世作だそうです、
お腹いっぱいで寝てしまった赤ちゃん
それを見ている若い女の子の横顔


素敵です



onasakimoderu.gif



ベルギーの美術学校で首席を取ったころの作品だそうです
日本人とは思えない・・・です



begoniano.gif



上記と同じく、ベルギー時代です



あああ、でもこうやって並べてもなんか伝わってる気がしないなあ

皆様、ぜひぜひ倉敷を訪ねて下さい


美観地区の美しさ、大原美術館のすばらしさ
遠方から来られても後悔しないと思いますよー

030.jpg

027.jpg

010.jpg
素敵なコーヒー屋さん 
砂糖問屋を改装してのだそうです
コーヒーめちゃ旨





こんなお土産も買えます




036.jpg
クリックして拡大してみてね


ちなみに父と母は障害者手帳があったので無料でした
障害者でも無料はめずらしいです

そんなところも、いいぞ!倉敷



         






スポンサーサイト
  1. momotoke
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<増えてます!  | top | 本日のお買いもの>>


comment

ブラボー!

美術館久しく行ってないです(;^_^A

出世作といわれた作品、色の種類も少なく地味ですが、あったかいですよね。不思議ですね。 
下の二枚は、またガラッと変わって明るくて、細かいですね。ほんと、日本人の画とは思えないですね。
海外のかたが浮世絵に惹かれるように日本人も異国の画風に惹かれるのでしょうか?(なんも分からず言ってますよ)

美術館、外観も素敵で行ってみたくなりました♪
  1. 2009/06/15(Mon) 22:05:09 |
  2. URL |
  3. 芹香 #ICazf28Y
  4. [ 編集 ]

おぉ懐かしい倉敷。
実は私、倉敷に持ち家があるんです。住んだのはトータルで6年ほどです。
もうたぶん帰らない(住まない)と思うけど そんな倉敷を、
大原美術館を誉めていただくと、自分のことのようにうれしいです。
あらためて、いいとこだったんだなぁと思い返しました。
  1. 2009/06/16(Tue) 13:52:48 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集 ]

Re: ブラボー!

>芹香さん

> 美術館久しく行ってないです(;^_^A

ねー、なかなか行かないですよね>美術館
姫路市はお城の横に美術館があるので比較的楽に行けます

でも、さすが大原美術館 姫路の美術館なんて比較にならなかったです

はい、ブラボーです



> 出世作といわれた作品、色の種類も少なく地味ですが、あったかいですよね。不思議ですね。

うんうん、実物を観るとね
肌の色が尋常じゃなく透明感があるの
そして、自然な赤味なの
このへんかなあ、あったかい感じが伝わるのは

 
> 海外のかたが浮世絵に惹かれるように日本人も異国の画風に惹かれるのでしょうか?(なんも分からず言ってますよ)


いえいえ、それあると思います
やっぱり明治から大正の日本人の西洋へのあこがれってすごいものがあったと思います

ただ、一般的には西洋のものを見ることができる人の方がすくなくて
やっぱり、小島虎次郎ってすごく進んでたヤツだったと思います

だれも知らない西洋画を自分のものにして
更に、世に広めようとするなんて・・・



> 美術館、外観も素敵で行ってみたくなりました♪

是非、行ってみて下さい
あっ、姫路城もね(笑)
  1. 2009/06/16(Tue) 21:38:37 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>takaさん

そーなんですか?!
倉敷で暮らしたことがあるなんて羨ましいです
しかも持家!!
余ってるのなら下さい 桃戸に(笑)


> 大原美術館を誉めていただくと、自分のことのようにうれしいです。
> あらためて、いいとこだったんだなぁと思い返しました。


はい、素敵なところですね
姫路は、姫路城だけですからね

あんなに素敵に町が保存してあるってすごいです

また、大原美術館の創設者 大原孫三郎は
街の人のために、医療や福祉を充実させただけでなく
病院の中に絵をかざったり、音楽を取り入れたり
子供を遊ばせる公演を作ったりと
当時では考えられない施設を作ったそうです

倉敷には、そんな癒しとサービスの心が備わっていると思いました

良いところですよねーー
  1. 2009/06/16(Tue) 21:43:44 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyanfa.blog70.fc2.com/tb.php/202-036be256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。