桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

私の愛するサウンドたち 3 :: 2009/06/23(Tue)

私の愛するサウンドたち


音楽は好きです
だけど、ものすごく詳しくて広く深く理解しているわけではないです

ただ、子供のころから好きなものが変わっていて
回りの人となかなか話が合わなかった
(今自分の子供たちもそうなのです、遺伝子って怖い)

そんな子供が大きくなった時
世の中には自分と同じ曲が好きな人もいるのだと知り
ちょっぴり幸せを感じました



私が高校時代にものすごく好きになった映画がありました

五つの銅貨

ダニー・ケイ 主演のとても古い映画です

(デキシーランド・ジャズのコルネット奏者、レッド・ニコルズ(1905-65年)の伝記をもとにした音楽映画の傑作。)

JAZZなんて聞いたこともない高校生が、はじめてサッチモにしびれました

映画の中で、サッチモとダニーケイと子役の女の子が3曲を同時に唄う
その凄さ、あたたかさ、可愛らしさ、カッコよさに魅了されたのが
JAZZを聴くきっかけになりました


では、その一場面をどうぞ





さて、五つの銅貨をきっかけにJAZZを知った桃戸がどんな曲に心うばわれたかは
また、明日

今夜はここらでおやすみなさい
スポンサーサイト
  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<私の愛するサウンドたち 4 JAZZ編 | top | 私の愛するサウンドたち・・・70’おまけ>>


comment

拍手コメントのYさん

おお、ご存知でしたか
ファンの方は多いです
知り合いのJAZZファンのおじさんたちは必ずこの映画のテープを持っていますよ
そして「何度見ても泣いてしまう」といいます

私はこの頃からアフリカンアメリカンに惹かれる傾向があってこのあと少しずつJAZZを聴くようになりました
  1. 2009/06/25(Thu) 06:46:55 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyanfa.blog70.fc2.com/tb.php/208-61a87464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。