桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

読書の秋 :: 2009/09/19(Sat)

忙しさにほったらかしだった本、
もう一度最初から読みなおして今度は一気に読み終わりました



猫を抱いて象と泳ぐ猫を抱いて象と泳ぐ
(2009/01/09)
小川 洋子

商品詳細を見る





美しい、絵のような、童話のような
ヨーロッパの舞台劇のような そんな物語でした



閉じた口で生まれた、チェス盤の詩人リトル・アリョーヒン
彼の切なくて、ささやかな、でも充実した一生を描いています



物語の中に取り込まれていく、そんな感覚を味わえる
数少ない作品のひとつです


日本なのか、ヨーロッパなのかさえもわからない設定
そこかしこにちりばめられた、ディティールは
たとえば、別珍のはってあるアンティークのイスのような
たとえば、猫足のテーブルのような
あるいは、サーカス小屋の照明に照らされたピエロのような
不思議な不思議な質感を持っていました




リトル・アリョーヒンの描くチェスの美しさに引けをとらない
小川洋子の文書の美しさには、感嘆のため息を漏らしてしまいます
そしてその中にも、不気味な香りがただよって
独特の世界感があり
私にとっては非常に魅力的な作家さんの一人です




ところで、この世界
私は学生のころから好きだったようです

それが良く分かるモノを見つけてしまいました


こういうモノを見て大きくなっているのだな
私の血と肉はこんなもので作られているのだな
と思った、サントリーのCM


YOUTUBEにあったので upしておきます


YOUTUBEすごい!







スポンサーサイト
  1. kininarukininaru
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<2年前の9月22日 | top | もうひとつの 「POTSUNEN ○」>>


comment

ああ。なんか懐かしい~♪


ワタシもこのCM大好きでした^^

このCM観たさに日曜洋画劇場(だったよね?)観てましたもの。

やはり、ワタシとももさんは共通点が多いなあ・・・・・。
  1. 2009/09/29(Tue) 17:32:27 |
  2. URL |
  3. とーさん #-
  4. [ 編集 ]

>とーさん

日曜洋画劇場!!
そうだそうだ!そうでした


なんなんでしょうね、古典芸能が好きだったり
ヨーロッパな不思議な感じが好きだったり


なんだか心の底の方に同じ水をたたえた川が流れているような
そんな感じです


あ、ものすごい抽象的な言い方だけど
とーさんなら解る・・・よねっ?

  1. 2009/09/29(Tue) 23:39:46 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyanfa.blog70.fc2.com/tb.php/248-56e4b48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。