桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Xmasまで、ちょっとだけ神様のお話 vol1 :: 2011/12/10(Sat)

なぜだか小さな頃からアフロアメリカの人たちに興味があった
きっと幼いころに読んだこのお話の影響だと思う

アンクルトムの小屋 (少年少女世界名作全集)アンクルトムの小屋 (少年少女世界名作全集)
(1995/02/01)
ハリエット・ビーチャー・ストウ、香川 茂 他

商品詳細を見る




大昔に読んだきりなので、大体のあらすじしか覚えていないけれど
どうしようもない辛さ、悲しさで心が締め付けられた感覚は忘れられない
それと同時に、キリスト教という宗教にも興味を覚えた


友達が日曜学校に行っていると聞くと
行きたくてたまらなかったのだが、
私の家は仏教のとある宗派で、ほかの宗教を忌み嫌っていたので
「行きたい」とはとても言えなかった

聖書を読んでみたかったし
讃美歌を唄ってみたかった


アンクル・トムの信じた神さまを信じてみたかった
スポンサーサイト
  1. momotoke
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Xmasまで、ちょっとだけ神様のお話 vol2 | top | Ann・sally live>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyanfa.blog70.fc2.com/tb.php/474-1983dfc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。