桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

だったらシリーズ その5 :: 2008/10/24(Fri)

えーー、そろそろトライアンフ熱も、うすぼんやりとしてきました今日この頃


桃の木 もネタぎれということで
お待たせいたしました「だったらシリーズ」(誰も待ってない?)


顔の好みでつながっております 賢太郎さんから野村萬斎さん


ちなみに配列でいいますと


丸がお + 涙袋

     ↑
     ↓

ほっそり顎 + キツネ顔 の順列で




ウッチャン

  ↓

 堺雅人

  ↓

小林賢太郎 

  ↓

西嶋秀俊

  ↓

オダギリジョー

   ↓

佐々木蔵之介

   ↓

野村萬斎




となっております

いいですねー、どの人も大好きです




ええ、前おきはこれくらいにして本題に参りますよ



参ります! だったらシリーズ その5





もしも、賢太郎さんが、陰陽師安倍晴明だったら!!!


はい、題材は 『陰陽師 / 御所から流れ橋へと歩く道すがら  晴明 のすに、「呪」を説く』



晴明@賢太郎さん 「例えば、この世で一番短い「呪(しゅ)」は「名」ということになりますでしょうか」



のす         「名? 「のす」とか「富樫くん」とかの「名」のことのすか?」



晴明@賢太郎さん 「はい、「呪」とは要するに 物や心をしばる・・・」



のす         「物や、心をしばる・・?」



晴明@賢太郎さん 「あなた様は、「のす」という名でしばられています。 しかし、その名がなければ」



のす         「「のす」がこの世にいなくなってしまうのすか?」



晴明@賢太郎さん 「いえ、「名」がなくてもこの世からいなくなるというこではありませぬ」



のす         「じゃあ、バッテリーがなくなるのすか?」




晴明@賢太郎さん 「いえ、「バッテリー」が無くなっても、 この世からいなくなるということではありませぬ」




のす         「訳のわからないことを いいやがって!JAROに 訴えてやるのすよーーー」









えええと、収拾のつかないことになってしまいました


すいません、只のレクレーションです
いうなれば、KKPあとの「大喜利猿」のようなものと・・・


あああ、ごめんなさーーーーーーい




スポンサーサイト
  1. ofuzakedesu
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<ナンなんだよ | top | 疲れたおなかにUDON>>


comment

コバワー(活用)よつ葉です。
たのすいーです。
あご細キツネ顔、好きです(違

のすにはかなわない清明さん。
仁さんには敵わない賢太郎・・・。
  1. 2008/10/25(Sat) 02:24:05 |
  2. URL |
  3. よつ葉 #-
  4. [ 編集 ]

エロス!エロスーーー!!

・・・は萬斎版だった。
鼻血出るかと思っちゃった(そんなシーンじゃない)

ところで原作は「清明」なんですか?
マンガも映画も「晴明」なんですけど、やっぱり文献とかにも出てくる「清明」が正しいのかしら?(両方出てくるけど)
オタク的なコメントしております。ごめんなさい。


「お前が命を賭するという時に黙ってみているオレだと思うか!」

「のす・・・共に行こうぞ!」


ぶぶぶーーー・・・
いやん、やらしーーー(私が)

もうだめー!!!


えーと、「にほんごであそぼ」DVD・「萬斎のややこしや」昨日発売です。
すげーいいです。
皆様買ってください。
  1. 2008/10/25(Sat) 07:08:37 |
  2. URL |
  3. Denko #-
  4. [ 編集 ]

>よつ葉さん

コバワー(朝だけど)
コバヤシケンタロワークス略してコバワー、活用ありがとうございます

あご細キツネ顔すきですかー!仲間仲間♪

ノッテきたので、またなんか考えますよ~
「仁には敵わない賢太郎」やーーん なんか・・・やーん(笑)


>Denkoさん

ああああ、そだそだ 晴明 が正解・・・だと思う
昨日から本探してるんだけど発見できないの
でも、そうなの大阪古事記などに残っている文献では、阿倍野清明なんですよ。けど映画その他では、たしかに安倍晴明でした
ご指摘ありがとうございます
こっそり直しました(こっそりじゃないけどねー・笑)

そして!エロスー!!!

この流れでそれ行っちゃいますか?
「お前が命を賭するという時に黙ってみているオレだと思うか!」

そこで「のすっ!!」って(笑)


エロスよのーーー(笑)


で、なんの告知ですか!?(爆笑)

最近見てないよー>「にほんごであそぼ」

私はずかしながら、この「にほんごであそぼ」でぞっこん萬斎さんにはまりました。というか、きっかけね、きっかけ

それまでは、「あぐり」のエイスケさん だけだった萬斎さん
「もうーエイスケさん 素敵」ぐらいだったんですよ

でもね、この「ややこしやー」が「萬斎さんが演出した創作狂言の中のセリフ」だと聞き興味をもちまして
NHKBS(いつもお世話になりますNHKBS)で、「まちがいの狂言」(まちがいの喜劇/シェークスピア)を見て、落雷を受けちゃったんですよね

あの、最後の「ややこしやー」の舞のすばらしさっ!!
しばらく身動きもとれませんでしたよ

そう、はじめて「アトムより」の「バッテリーあったかな?」
を聞いた時のあの感じと同じですよ

はっ、なにコメント欄で熱く語ってんだ>自分(笑)


ということで何がいいたいかと申しますと

皆様DVD「萬斎のややこしや」買って下さい
私は、レンタルします(笑)金欠


  1. 2008/10/25(Sat) 07:45:15 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #91l6.5m2
  4. [ 編集 ]

狂言まわし

私も萬斎さん好きで、よく電光掲示狂言に行ったものでした。
「ややこしや」いいですねぇ♪
「にほんごであそぼ」と「ピタゴラスイッチ」は最近のNHKでは好きです。
うどん・・・食べたい。
  1. 2008/10/26(Sun) 00:51:56 |
  2. URL |
  3. 池ぴょん #-
  4. [ 編集 ]

>池ぴょんさん

おおお、電光掲示狂言
行ったことがありません
あの狂言になじみのない人にも
言葉ば伝わるようにと
萬斎さんのアイデアで始まった試みですよね

イギリスでは、その電光掲示板で通訳が表示されたとか

舞台に関する意欲とアイデアでは
賢太郎さんも、萬斎さんも
なみなみならぬ意欲を感じます

今日、ちょうど来年の新春狂言先行予約のお知らせが来ました
ひさしぶりに着物を着て出かけたいな♪
  1. 2008/10/26(Sun) 23:24:42 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #91l6.5m2
  4. [ 編集 ]

まさか博雅がのすになるとは
と、盛大に楽しませていただきました。
萬斎さんと伊藤英明さんの顔と、ラーメンズの顔が交互に浮かび
もはや何がなにやら。
そういえば、先日茂山家の狂言観てきました。
次はぜひとも野村家を…と虎視眈々。
全くもってミーハーな私です。
  1. 2008/10/27(Mon) 00:26:54 |
  2. URL |
  3. ひばる #-
  4. [ 編集 ]

>ひばるさん

やー、桃戸の尊敬するひばるさんに楽しんでいただけて感無量です
やったろわいよー!の、「のす」ぐらい嬉しいのす!!

なんかね、バッテリーによって命を吹き込まれる「のす」を見てたら、陰陽師のこのシーンを思い出してしまったんですよ
そしたら、収拾のつかない事態に・・・・


茂山家、行かれましたか~
2月には、前に行ってた茂山&野村家のおいしい舞台がお近くで見られると思いますよー(たぶん)

私は、1月の新春狂言、例の新築「サンケイホール」です。
仁さんの「冬の・・」と同じところです

あああ、どっちも見たい~~(泣く)金欠
  1. 2008/10/27(Mon) 22:40:05 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyanfa.blog70.fc2.com/tb.php/81-09bc9b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。