桃の木にまっすぐ春の陽さして





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

演劇ぶっく vol.136  トライアンフを考察する :: 2008/11/11(Tue)

えーーと、昨日は失礼しました

急にものすごい睡魔が襲って来ました

桃戸!そこで終わるか?
と思った方、そうです 急です
いつでも桃戸の睡眠は急なのです ごめんなさい



さて、気を取り直して続きを書きたいと思います


えーーーーーっと そうそうそう 思い出したよ~


あ、もちろん全体的にネタばれですよ







TRIUMPHは

で、終わっちゃってごめんなさい


ここでもう一度「演ぶ」の言葉をリピートしますよ


その混沌の中から浮かび上がる特別な一枚


TAKEOFFで、それぞれ人とうまくつながれない3人を結びつけた賢太郎さん
そして、DROPで、独善をやめようと考えた賢太郎さん
彼は、TRIUMPHで何を伝えようとしたのか・・・


と、ここまで来てこんなことを言うのはなんなんですが
実は賢太郎さん  何も考えてないのかも知れない・・・
とも、思うのです

賢太郎さんはただ単におもしろいことを思いついて
それを形にしていくだけ
実は、それが本当かも知れない
だから、こうやって深読みをする人たちが
理解できない!と思っているかも知れない


けれど、感じるんです
舞台を一枚めくれば見えてくるんです
少年のような、天才学者のような、頑なで純粋な彼の姿が


無意識で、おもしろいことを追及しただけだとしても
彼の深層心理の中には、
やはり学生の時に出会った、
「トランプのマジック」があり
子供時代の彼があり、
ラーメンズになってからの日々があったのだと思う
そして振り返ったのだと思う、これから僕は何をすべきか模索しながら



挑戦的なコントを作っていた時の怒りにも似た思い
TVを拒絶した時の、頑なな思考、独善への偏り
そんな彼に神様がくれたすばらしい相方 めぐりあった幸運
すばらしい才能を持つ人たちを引き寄せる自分の才能

そんな表と裏の混沌の中に浮かび上がったものとは


コミュニケーション




「伝わった?」

最高の舞台だ!と感じた瞬間
カーテンコールで私たちに投げかけた言葉です



実は彼が最も苦手としていることなのかも知れない
コミットすること

TAKEOFFからの3作品がその「コミュニケーション」という
概念で繋がっているように思うのです


「演ぶ」でも、彼はこう言っています


「コミュニケーション能力みたいなものを問われました」


劇場は「応接間」なんです、表現者の居間じゃない。


「応接間」はまさに客とのコミュニケーションを育む場所です
能力を問われて成功したということは、コミットする
力も鍛えられたということでしょう




すべてをあきらめたからっぽなカフカは、
コミュニケーション能力のない人の代表みたい
つまりカフカは賢太郎さん自身だと思います


そんな不器用な賢太郎さんが
「芝居を作るのが上手くなりたい」という


「最高級のコント」を責任を持って作るという


それが、ラーメンズでもKKPでも
賢太郎さんの次の作品が本当に楽しみです
なんとも愛おしい人でありますなあ
スポンサーサイト
  1. Rahmens
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<最近のお気にいり | top | 演劇ぶっく vol136 ~TEXTからトライアンフまで>>


comment

 桃戸さん  愛してますねえ。
 
「芝居を作るのが上手くなりたい 」        
「最高級のコントを責任を持って作っていきたい」 
  
 私、この言葉に感動すら覚えました。
 
 そして 俳優はじめの当時の自分へのアドバイスは
「もうちょっと人の話を聞きなさい」って。
 そう  人と係わるってこと、自分の気持ちを相手にわかっても らえるための表現は 日常においても むずかしい

 待っています。じっくり作って下さい。ついて行きますから。
 若い頃、好きだったデュオの詞に
  二十歳になったらおさらばしようと 心に固く決めた事がある  丘の上で涙こらえて 訳のわからぬ想いに締め付けられ
  身の回りに気を配り 限りある日々 指折り数えてた
  そんなに急がないで はじまったばかりさ
  そんなに急がないで 越えてゆくための道は遠い
  
  て、ありました。   まだ35歳、これからなんです。
   
  
  あー  だけど本当は はやく見たい!!(なんて勝手なの)
  疲れた日常をひととき忘れて プロフェッショナル賢太郎の
  ふかふかの応接間に招待されて、最高級のおもてなし(裏もな  し!)を受けたい!
  笑って、癒されて、感動したい・・・   
  なーー みんな、おんなじだよなー          
  1. 2008/11/14(Fri) 15:46:07 |
  2. URL |
  3. すもも #-
  4. [ 編集 ]

>すももさん

愛してますよ~、もうね身内の愛化してます(笑)

この小難しく見える(見えるだけで底は浅い・・・)記事に
勇気のコメントありがとうございます


そうそう「もうちょっと人の話聞きなさい」ってね
ちゃんと自分で反省してるの
解りやすいよねーー


そうです、だけど早く見たい!
ファンって勝手だよねー
でもそれが真理です!
すももさん、一緒に待ちましょうね~
  1. 2008/11/14(Fri) 22:02:49 |
  2. URL |
  3. 桃戸千 #91l6.5m2
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyanfa.blog70.fc2.com/tb.php/93-ca8a8680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。